心あたたまる着工式

これから家づくりがはじまるお客様の着工式を執り行いました。岐阜の不動産屋で土地探しをして見つけた土地での家づくりです。工事に携わるたくさんの職人さんたちもご参加いただきました。少し緊張した雰囲気ではありましたが、職人さんたちの「一生懸命造る!」という意気込みを強く感じるものでした。工事の工程や仕様内容を全員で確認し、工事スタッフと顔を見せあってようやく工事が進みます。大事なセレモニーです。営業を担当した私にとって一番うれしい日かもしれません。お施主様からいただいたお褒めの言葉は忘れないでしょう。甘えん坊で、元気な子供たちに囲まれた着工式です。私も子どもたちと、だんだん仲良しになるのがうれしく、これから着工がはじまり、また完成した家にこのご家族が住まわれることを楽しく想像します。地鎮祭を執り行いました。だんだんと紅葉が綺麗になってきて、朝の陽射しが暖かく感じる今日。建替えの家づくりです。おじい様が建てられた家は、今はもうありません。更地になった今の敷地に、どんな思いで玉串を捧げたのでしょう。これからもご家族の健やかな暮らしをお祈りをされたと思います。滞りなく地鎮祭を終え、ご近隣の方々へごあいさつに周り、その後、着工式を執り行いました。工事に携わる職人さんたちへお施主様のご紹介をさせていただいたとき、私は、解体された以前のお住まいを写真で紹介しました。おじい様が建てられたお住まいの写真です。いろいろな想いが込められた家を、これからその意思を引き継いで家を建てさせていただきます。ご近所の方々のご協力もあり、建築がはじまります。