良い家には良い家具を

先日お引渡したOB様宅へ伺いました。岐阜の工務店で木の家を建てたお客様、引っ越したばかりで、まだ片づけている最中という雰囲気でした。まず目に入ったものは奇麗な家具。写真が無いのが残念ですが、良い家には良い家具が似合います。ご家族の「個性」を感じます。小学校3年生くらいのお子様は、食卓で勉強やDSをやっています。あまり「子ども部屋」にこもらないようです。暖房器具のスイッチが切ってありましたが、ほのかに暖かかったですね。2階は結構暖かいそうです。思い起こすと、地鎮祭も上棟もお引渡も気持のいい晴れの日。お天道様からプレゼントでしょうか。お子様の這い這いしていた時期がウソのように今では元気いっぱいに走り回ります。はやく新しいお住まいで健やかに暮らしていただきたい想いもあり、精一杯のお手伝いをしてきました。お父様もご納得いただけた様子でホッしました。お引渡式も終え、お知り合いの方にもお披露目をされておりました。ご家族の思いがたくさん込められた素敵なお住まいです。上棟日が大変暑い季節だったことを思い出します。今は季節変わって寒い季節。時間の経過があっという間に感じます。年越しは、新しいお住まいでご家族皆様が笑顔で過ごされるでしょう。